患者の気持ち

モバイルサイトQRコード

新規患者様の受付の一時中止について

新規患者様の受付の一時中止について

当院からのお知らせ

言語聴覚士を募集しています
詳しくはこちらをご覧ください。
著書のご案内
●夫がアスペルガーと思ったときに妻が読む本(単行本)河出書房新社- 2016/7/27 宮尾 益知(著)、滝口 のぞみ(著)が発売されます。
●子どものADHDを早く見つける本 早く見つけて親子がラクになる本 (思春期編)河出書房新社 - 2016/7/20 宮尾益知 (監修)が発売されます。
ぜひご覧いただければと存じます。
メディア(テレビ・web情報サイト・雑誌)掲載のご案内
● 6月13日『NHKおはよう日本』でどんぐり発達クリニックのロボットの取り組みが紹介されました。

● 週刊女性 2016年6月21日号『ちゃんと知りたいADHD』に院長の記事が掲載されています。わかりやすく解説しておりますので是非お読みください。

● 働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト「日経DUAL」に院長の記事が掲載されました。是非ご覧ください。
・2016.05.18 「生きにくさ」の裏に、大人の発達障害が隠れている
・2016.05.16 「もしかして、うちの子は発達障害?」と思ったら
・2016.05.13 発達障害のある5歳児に、よく見られる特徴とは?

●雑誌 宝島社「リンネ 7月号」 P118-9に院長の記事が出ています。是非ご覧ください。
~家族の関係をよくするコミュニケーション方法~

● 女性の好奇心が目覚める情報サイト「ウートピ」に院長の記事が掲載されました。是非ご覧ください。
【前編】片付けられない、時間を守れない...大人のADHDの特徴と、女性特有の症状とは?
【後編】ADHDだからこそ、力を発揮できる場所がある「一つの“タイプ”として捉えて」
発達障害を有する子どもを持つ父親あるいは母親のためのセミナー(親セミナー)のご案内
親のためのセミナーのご案内です。
発達障害のお子さんがいる家庭では家族相互の関係やお互いの思いがすれ違うことが多いものです。親セミナーは、お子さんに向き合う姿勢や考え方を学ぶペアレントトレーニングと違い、家族システムを維持するためにどのように考え、行動すれば良いかを学びます。4回のセミナーです。
ご希望の方は受診時に担当医師におたずねください。
学習支援について
学習支援も充実してまいりました。
ご希望の方は診察時、あるいは受付けにお尋ねください。
メディア(雑誌・新聞)掲載のご案内
●読売新聞(2016年2月6日)に「夫が発達障害 妻の自助会」の記事が掲載されました。
●メディカルクオールに「ロボットとの関係に浮かび上がる自閉症児の対人関係改善への光明」の記事が掲載されました。
●聖教新聞に「ちょっとした言葉で心はラクになる」の記事が掲載されました。
●AERAに「ガールズトークが苦手」の記事が掲載されました。
●毎日新聞(2016年1月14日)に「アスぺルガー女性特有の悩み」の記事が掲載されました。
●サンデー毎日に「あなたの夫もアスぺルガー?」の記事が掲載されました。
著書のご案内
平成27年12月に講談社より「女性のADHD」の本が出版されました。
ぜひご覧いただければと存じます。
漢字学習セミナーのご案内
小池俊英先生の第3回 漢字学習セミナー(1月~)は締切とさせていただきました。
次回のご予約につきましては、決まり次第ご案内いたします。
ご予約についてのご案内
どんぐり発達クリニックも皆様のおかげでようやく1歳になりました。
これからも、皆様のために頑張りたいと思います。宜しく御願いします。
クリニックのリハビリと心理カウンセリングにつきまして、より多くの患者さんにご利用いただくために平成27年6月1日より一度に予約できる回数を2回にさせていただきました。
※尚、乳幼児のリハビリは午前中枠にしております。ご協力お願いいたします。
発達障害の子どもを持つ家族セミナーお母さん会のご案内
児童・思春期年齢の男のお子さんのいらっしゃるお母さま方を対象にセミナーを行いました。

【対象者】小中高生男児の広汎性発達障害のお子さんをお持ちのお母さま
【開催日】平成27年5月~平成27年11月
     隔月1回(水曜日)※5/13 ,7/8 ,9/9 ,11/11
【場所】どんぐり発達クリニック内
【時間】10時00分~12時00分
詳しくはこちらをご覧ください。
著書のご案内
●アスペルガーと愛:ASのパートナーと幸せに生きていくために(単行本)東京書籍 – 2015/5/21、宮尾 益知(監修)が発売されます。

●「女性のアスペルガー症候群(健康ライブラリーイラスト版)」講談社– 2015/3/11、宮尾 益知(監修)が発売されました。
● 発達障害の親子ケア 親子どちらも発達障害だと思ったときに読む本(講談社健康ライブラリー) 単行本(ソフトカバー) – 2015/1/30、宮尾 益知(監修)が発売されました。
●「家族をラクにする魔法の言葉」飛鳥新社 – 2013/12/20、宮尾 益知(監修)が発売されました。

ぜひお手にとって頂ければと存じます。
各新聞掲載のご案内
【朝日新聞】平成27年3月15日に「発達障害の家族の解説」を掲載しました。

【毎日新聞】平成27年3月8日に「ギフテッド」について、平成27年3月10日に「ギフテッド教育について」の記事が掲載されました。
学習指導開始します
平成27年4月から、木曜日午後にアンダンテどんぐり分室にて『学習指導』が始まりました。
ご希望の方は診察時、あるいは受付けにお尋ねください。
詳しくはこちら
診療に関するお知らせ
ワーキングメモリー・トレーニングとして、ジャングル・メモリーができるようになりました。
※『ワーキングメモリー』の項目、『ジャングルメモリー』について、詳しくは受診時に院長にお聞きください。
学習支援再募集のお知らせ
4月より、アンダンテどんぐり分室の学習支援が始まりました。
詳しくはこちら

どんぐりに受診される方で、ギフテッドだと思われる方が増えてきています。なぜ不適応になるのか、教育はどうあるべきかを考えてきました。ギフテッド教育についての取り組みを始めました。まず3月15日にギフテッド教育のシンポジウムを行います。これからのギフテッド教育はどうあるべきか考えていきます。具体的な教育プログラムも作成中です。徐々に具体的進行状態は載せていきます。ご注目下さい。
『オーク発達サポート』からのお知らせ
木曜日の午後にドングリ発達クリニックのIDお持ちのかたの学習支援を始めました。
◆アンダンテどんぐり分室(毎週木曜日)
個別学習支援プラン・苦手お助けプラン・教育相談
詳しくはこちら

◆おやこヨガ・どんぐり分室(10月より毎週木曜日 午後4時、午後5時)
詳しくはこちら

オーク発達サポートにお問い合わせください。
【オーク発達サポート】
問い合わせTEL:03-5314-3238
子どもにも飲みやすい「サプリメント」の紹介を始めました
アミノバランス、総合ビタミンとミネラル(子供用と成人用)、ヘム鉄、バイオフローラ、ビタミンB6,B12、ナイアシン、ファイバーバランス、亜鉛、ビタミンD、銀杏の葉、EPA、EPA+DHAなどの良質のサプリメントを提供できます。
クリニックにて個人毎のサプリメントを調整いたします。
診療に関するお知らせ
土曜日午後に「血液検査」「心電図検査」が可能になりました。カルテがありご希望の方は、予約電話にてご連絡ください。
診療に関するお知らせ
デシタルコンテンツを利用した学習支援始めました。
詳しい内容につきましては、お問い合わせ下さい。
診療に関するお知らせ
ペアレントトレーニング、SST、学習支援への参加者の募集を始めました。
当院のカルテ番号をお持ちの方でご希望の方は受付にお申し出下さい。

視覚認知検査、トレーニングなどもできるようになりました。
ご希望の方は、受診時にお申し出下さい。
専門外来開設のお知らせ
当院では、新たに以下の専門外来を開設致しました。

・読み・書き障害外来
・発達障害の子どもを持つ母のこころの相談外来(6月~ / 中野三津子先生)

詳しくはこちらから
発達障害はいわゆる病気ではありません。発達障害とは何か?どうやって自分の子どもの特徴や得手・不得手を知ればいいのか?
        どこに、どのように相談すればよいのか?

子どもにかかわるすべての方へ、発達障害がよくわかるように情報をお届けします。詳しくはこちらから

医院概要

どんぐり発達クリニック

所在地
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山4丁目14-5
世田谷テラス1F
電話
03-5314-3288 03-5314-3411(予約専用)
受付時間 月・火・水・金
午前9時~11時30分 / 午後2時~4時
最寄駅
京王線「千歳烏山」駅より徒歩3分